メットライフ アリコ



現在ページ
ホーム > ご契約者の方へ > 生命保険なるほどガイド > 保険契約の「解約」

メットライフ アリコの生命保険なるほどガイド

保険契約の「解約」

なるほど!デメリットが多い「解約」

「解約」は契約者ご自身の意思で保険契約を消滅させることです。解約によって以降の保障はなくなり、次のようにさまざまな不利益が発生します。

  • 一度解約した保険は元に戻すことができません。
  • 解約返戻金は多くの場合、保険料として払い込んだ金額よりも少ない額になります。
  • 新たに契約する場合、年齢が上がったことにより保険料が高くなったり、健康状態によっては加入できないことがあります。

なにより保障が一時期でもなくなることは、お客様とご家族にとって大きな不安要因となりますので、解約にあたっては十分ご検討されますようお願いします。

  • 解約に際しましては、過去の入院などについて、給付金等の請求漏れがないかご確認のうえお手続きください。

STEP UP!

解約返戻金と払込保険料の合計額の関係

お払込みいただいた保険料は、預貯金のように積み立てられているわけではありません。その一部は保険金・給付金等のお支払い、また他の一部は生命保険の運営に必要な経費(販売、証券作成、維持管理などの経費)にあてられています。そのため、ご契約後短期間で解約された場合、お手元に戻る解約返戻金はまったくないか、あったとしてもごくわずかとなります。なお、保険商品のなかには、より安い保険料でご契約いただけるように、解約返戻金をなくしたり抑制したりしているものもあります。

こちらもご確認ください